光インターネット価格の内訳って?

今回は、光インターネット価格の内訳についてご紹介致します。
光インターネットの価格の内訳は『光ファイバーの利用料金』『回線終端装置の利用料金』『プロバイダ料金』『消費税』になります。
プロバイダ料金は、回線の利用料と一緒に加算されるところもあれば、別途プロバイダ会社から明細が送られてくる場合もあります。
NTTフレッツ光を例に挙げて説明しますと、OCNなら料金回収代行サービスで同時に料金が請求されますが、Yahoo!の場合は別でYahoo!からプロバイダ使用料の請求が来る...という感じです。
プロバイダによって、回線と合算か別々かというのは違ってくるんですよ。
auひかりもこれと同様です。
ちなみに、電力会社の光サービスはプロバイダも電力会社が一緒におこなっているので合算請求されます。
http://xn--eckucmux0ukc9300b.skr.jp/